2020-02-25COVID-19の感染拡大に伴う「MCMC母と子のメンタルヘルスケア研修会」の開催について

COVID-19の感染拡大に伴う「MCMC母と子のメンタルヘルスケア研修会」の開催について

 

 COVID-19感染が急速に拡大している状況にあり、各地でイベントや集会が中止されております。「MCMC母と子のメンタルヘルスケア研修会」の開催につきましても、厚生労働省「イベント開催に関する国民の皆様へのメッセージ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

を参考に対応をお願い致します。このメッセージでは、「現時点ではイベント等の開催について一律の自粛要請を行うものではない」としながらも、「例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高める」とされており、「イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくよう」要請されています。

 「MCMC母と子のメンタルヘルスケア研修会」は室内で実施され、グループワークの形で議論する時間が長くなっておりますので、ウィルス感染の経路(飛沫感染・接触感染)を考えると十分な注意が必要と考えられます。また参加者が日々診療で妊産婦に接し、地域医療を担っている立場にあることから、感染予防には一層の配慮が必要です。

 「MCMC母と子のメンタルヘルスケア研修会」の開催決定にあたっては、上記について十分にご検討いただき、開催する場合には感染対策を十分に行って、参加者に感染が起きないよう十分な配慮をしていただきますようお願い致します。

 

2020.2.25 
日本産婦人科医会 母子保健部会担当常務理事
      相良洋子、関沢明彦、鈴木俊治